パークアンドライドと年末年始ふりーきっぷで全線乗車
2008/01/03
 富山地方鉄道では毎年12月20日から翌年の1月9日までの希望する連続7日間乗車できる年末年始フリー切符
を発売している。私は毎年、この「年末年始ふりーきっぷ」を使って地鉄電車に乗ることにしている。今年は昨年に
続いて全線乗車することにした。主な目的は北陸の駅の電鉄魚津駅と上市駅を取材すること、ついでに鉄道フォトキ
ャラリー用の写真を撮ること。今年は喪中で初詣に行かなかったので1月3日〜9日までを使用日とした。
 1月3日は雨の週間予報が外れて曇り時々晴れの天気になった。自宅のある射水市小杉から車で越中舟橋駅の駐車
場へ、この駐車場は有料化されたが、全国でも珍しい駅併設図書館利用者のために2時間無料となっている。1回の
利用は200円である。3日はほとんどが休みのため、駐車している車は20台くらいで、ほとんどが富山市内への
買い物と思われる。越中舟橋10時30分発の電鉄黒部行きの27列車に乗車する。車両はモハ10041+モハ1
0042で上市で下車、上市駅構内や、駅舎内、駅前周辺を撮影する。上市駅の駐輪場が駅前広場の地下にあること
に初めて気がついた。駐輪場は1月1日から3日まで閉鎖されていた。


最初に乗った電鉄黒部行き27列車

上市駅ホーム

正月休みの駐輪場


 上市10時55分発の特急UN3列車で宇奈月温泉まで行くことにして自動券売機で100円の特急券を買う。
 上市駅は利用者が多いのか自動券売機が2台設置されている。ホームで待っているとモハ16011+モハ160
12が入ってきた。早速雪景色の16010系を撮影する。電鉄黒部駅で電車を撮影している人がいた、富山レール
クラブのO氏だった。宇奈月から電鉄黒部まで来たが16010系が来たので再び宇奈月温泉まで乗ることにしたそ
うだ。
 宇奈月温泉駅ホームで16010系を撮影していると方向幕が動き出した。富山地方鉄道は今流行のLEDではな
く、ロール巻き取り式である。いろいろな行き先が出た後、最後は普通荏原だった。越中は省略されている。越中荏
原行きは富山第1高校の通学輸送用に昨年3月まで存在したが、3月の時刻改正で上市まで延長され
消滅した。


上市駅へ到着するUN3列車

宇奈月温泉駅へ到着したUN3列車

モハ16012の方向幕


 宇奈月温泉駅で駅舎や駅前の温泉噴水を撮影した後、ホームに戻り到着した229列車とUN3列車の並びを撮影
した、229列車折り返しの138列車で電鉄魚津へ向かう。229列車は休日のみの列車で、上市まで乗った27
列車が電鉄黒部で16分停車後列車番号が変わって宇奈月温泉へ来る列車で車両はもちろんモハ10041+モハ1
0042。平日はUN3列車が夏休み期間中のみの運行となっており、代わりに29列車黒部行きと127列車宇奈
月温泉行きがある。12時7分発の138列車に乗車、途中で新しくなった浦山駅、若栗駅、経田駅の駅名表示板を
撮影する。


UN3列車と229列車

浦山駅の駅名表示板

経田駅の駅名表示板


 電鉄魚津駅で下車、2001年以来訪れていなかったので、電鉄魚津駅を撮影、1月3日ということで、駅には誰
も見あたらない。駅の様子は2001年とほとんど変わっていなかった。電鉄魚津からUN3列車折り返しの特急U
N8列車に乗車、上市駅ではスイッチバックする間に1番線ホームに停車するUN8列車を撮影する。
 上市から先頭となるモハ16012には10人くらい乗客がいるが、モハ16011には誰もいない。最後部から
沿線を撮影する。モハ16011の後部運転台のスピードメーターは生きていて越中荏原駅通過直前で80km
/hを示
している。
越中荏原駅は1線スルーになっており減速せずに通過する。13時45分電鉄富山駅4番線到着。


電鉄魚津駅を発車した138列車

電鉄魚津駅

電鉄魚津駅へ到着するUN8列車

上市駅でスイッチバック

常願寺川橋梁を通過

電鉄富山駅4番線 方向幕変更中


 電鉄魚津駅から2番線に停車しているモハ14763+モハ14764の143列車宇奈月温泉行きに乗車して越
中舟橋駅へ向かう。東新庄で滑川発の40列車と行き違い、14時14分越中舟橋駅到着。駐車料金200円をゲー
トで投入して帰路についた。駐車料金は5時から24時まで1回200円だが、0時から5時までは車庫代わりに使
用されるのを防止するため、1時間100円となっている。越中舟橋駅の終電は下りが23時14分、上りが23時
4分となっている。


越中舟橋駅を発車した143列車

2番線ホーム駅名表示板

駐車場の案内板


2008/01/04

 この日は立山線と不二越・上滝線に乗車するため、越中舟橋駅駐車場へ、官公庁や銀行は仕事が始まっているが多
くの企業が6日まで正月休暇のため、駐車場は半分以上空いている。ホームへ出るとモハ14721+クハ171の
133列車が入ってきたが、これには乗らず越中三郷駅を取材するため、モハ14761+モハ14762の130
列車電鉄富山行きに乗車、1駅のみですぐに下車して越中三郷駅と周辺を撮影する。この日は3日より天気が悪く曇
天だったが写真修正ソフトを使えば何とかなる。越中三郷駅からモハ10037+モハ10038の321列車に乗
車する。


越中舟橋駅に到着する130列車

レトロな越中三郷駅の銘板

越中三郷駅に到着する321列車


 越中舟橋駅で上市発の1030列車と行き違い、岩峅寺駅で322列車と行き違う。岩峅寺駅でほとんどの乗客が
下車、千垣橋梁を徐行して渡り、有峰口でも何人か下車、本宮駅で1人下車して運転士と2人だけになる。冬季は本
宮−立山間は乗客0の列車が多い。当然立山駅も駅員1人だけで誰もいない。真夏の賑わいが嘘のような静けさ、立
山駅を撮影して折り返しの324列車で、上滝線に乗車するため岩峅寺駅へ戻ることにする。


千垣橋梁から芳見橋

本宮発車 誰もいなくなった

真冬の立山駅改札口


 13時ちょうどに岩峅寺駅で下車後、行き違いしたモハ14769+14770の323列車を撮影して駅舎へ向
かう。駅舎には映画「劔岳 点の記」で使用したセットが一部残り窓口も映画で使われたままになっている。
 駅舎と駅前を撮影してから上滝線ホームへ、ホームには621列車で12時52分に到着したモハ10039+モ
ハ10040が駐まっている。13時25分発の622列車の発車まで、まだ15分あり、乗客は他にいない。
 発車間際になって3人乗車する。日頃、乗り慣れていない人(マイカー利用者)は10分くらい前に駅へ行くが、乗
り慣れている人は1分前くらいに駅へ来る。途中下車客はなく、だんだん車内が賑やかになってくる。ほとんどがワ
ンマン乗降口のある1両目に乗車する。


岩峅寺駅を発車した323列車

「劔岳 点の記」ロケで改修された窓口

除雪車と622列車


 13時55分電鉄富山駅1番線へ到着、ほとんどの乗客が電鉄富山まで乗り通した。駅舎内を撮影してホームへ出
るとモハ16013+モハ16014の145列車が3番線に到着する黄色い帽子の人が運転しているので稲荷町車
両基地からの回送列車だ。4番線には上市から到着した1040列車が駐まっている。145列車で越中舟橋駅へ向
かう。東新庄で立山発の326列車、越中三郷で1042列車と行き違い、14時28分越中舟橋駅へ到着した。


電鉄富山駅へ到着した622列車

145列車と1040列車 電鉄富山駅

越中舟橋駅を発車した143列車


2008/01/07

 この日はほとんどの会社で仕事が始まっており、越中船橋駅駐車場の空きスペースは10台くらい、駅へ向かう前
に「北陸の駅・越中舟橋駅」更新のために舟橋村庁舎、船橋小学校、JAアルプス船橋出張所、JP船橋郵便局を撮
影する。この日は富山市内軌道線に乗車する。11時22分発の320列車電鉄富山行きまで時間があるので11時
7分発の31列車滑川行きに乗車する。モハ14765+モハ14766で2両目には誰も乗っていない。
 寺田で降り、ホームの駅名表示板や待合室を撮影して立山線ホームへ、しばらくしてモハ14669+モ1477
0の320列車が到着。これに乗り電鉄富山へ向かう。


平常に戻った越中舟橋駅駐車場

舟橋村庁舎

寺田駅へ到着する320列車


 帰路は電停を撮りながら歩くため、一気に南富山まで向かうことにする。最初に到着した7022に乗車。途中何
も撮影せず南富山へ。南富山では折り返し大学前行きとなった7022とNTTドコモ全面広告電車の7014が到
着するのを撮影。南富山車両基地にはケーブルテレビ富山全面広告車の7016、富山自動車学校全面広告車の70
13、北日本放送全面広告車の7015、オリジナル塗装の7017と8005が駐まっている。
 南富山駅へ戻るとエー・オー・シー全面広告車の7019大学前行きが発車して行き、ハウジング林の全面広告車
7012が到着した。


発車した7022大学前行き

南富山軌道線車両基地

発車した7019大学前行き


 南富山から歩いて、大町電停、堀川小泉電停と7012・8001、小泉町電停と7023、西中野電停と800
4、広貫堂前電停、上本町電停、西町電停と8003・7022を撮影して、西町電停から7012大学前行きに乗
車する。12時10分から歩き始めて12時55分に乗車するまで45分間かかった。富山駅前に東洋タイヤのラッ
ピングバスが駐まっていたので撮影。大学前電停で下車し電停と7012を撮り、再び乗車、次の新富山電停で下車
し、富山大橋を歩きながら工事中の新しい富山大橋の様子を撮影。安野屋電停から7020に乗車し富山駅前電停で
下車、電鉄富山駅からモハ10041+モハ10042の立山線経由岩峅寺行きで越中舟橋駅へ向かった。3日間で
鉄道線、軌道線全線乗車した。


上本町を発車した7012

富山大橋架け替え工事

駐車場の案内板



富山地方鉄道の列車番号  2007/03/26 改正

100番台   → 宇奈月温泉まで直通の普通列車
B100番台  → 宇奈月温泉まで直通の区間急行列車
1、2桁の番号 → 電鉄富山を発着する区間普通列車   電鉄富山−滑川・電鉄黒部
200番台   → 電鉄富山を発着しない区間普通列車  宇奈月温泉−電鉄黒部
1000番台  → 電鉄富山−上市間の普通列車

UN1〜UN12→ 宇奈月温泉行きの特急「うなづき」
AP1〜AP3 → 宇奈月温泉―立山間の「アルペン特急」

300番台   → 立山線の普通列車
B+300番台 → 立山線の急行列車
600番台   → 不二越・上滝線の普通列車
2007/03/26改正で電鉄富山-越中荏原間の区間列車と立山線の特急は無くなった。