最終更新日:2024/05/20
最終取材日:2024/04/28

しんとやまぐち
路線:あいの風とやま鉄道
東富山 ← 新富山口 → 富山
所在地:富山県富山市下冨居2丁目字稲荷割1-3

新富山駅東口駅舎

到着した
521系AK18編成金沢行き
 新富山口駅は2022年3月12日に富山駅−東富山駅の新駅として
として開業した
あいの風とやま鉄道線としての新駅は高岡やぶなみ駅
次いで2駅目。ホームは相対式で泊方面が1番線、富山・金沢方面が2
番線となっている。
 西口からは泊方面ホームへ入れるが、東口からは間にJR貨物検修庫
への引込線があるため、富山方面、泊方面とも跨線橋を渡る必要がある。
 無人駅で東口がメインで駅前広場が設けられ、アピタ富山東店方面へ
は県道121号新富山口停車場線が整備されている。アピタ富山東店ま
では約1kmあり徒歩15分。
 2024年に大規模宅地、商業施設用地の開発が行われている。駅付
近の案内板によると宅地は107区画となっている。
 
 西口への道路は1車線で駐車場と駐輪場が設けられている。駐車場側に
曹洞宗冨居山慈雲禅寺がある。
 両方にIC乗車券改札機、券売機、飲料自販機が設置されているが、開
業時、下水道工事が間に合わなかったのかトイレが設置されていなかった
が、宅地開発が進み、東口にトイレが設置された。バリアフリー設備とし
て3基のエレベーターが設置されている。
 東富山駅側に国道8号線の跨線橋とJR貨物検修庫が見える、富山駅側
にはJR貨物の富山駅が見える。
 アピタ富山東店と駅との中間に県道65号線鍋田交差点があり、富山市道
と県道177号線の通称鍋田の地下道がある。市道は交互通行で歩道もある。
 駅近くを通る県道の地下道は歩道がなく車はアピタ富山東店側からの一
方通行になっている。

新富山駅西口駅舎

1番ホーム東富山駅側からホーム

西口駅舎入口

東口から富山東店方向

2番ホ−ムから水橋駅方向

2番ホ−ムから富山駅方向

1番泊方面ホームの駅名標

2番富山方面ホームの駅名標

ホームの観光ポスター

2番ホームの列車接近警報機

2番ホームから東富山駅側からホーム

2番ホームから1番ホーム

1番ホームから2番ホーム

1番ホームから駅舎への出入口

1番ホーム待合室

1番ホームのエレベーター

2番ホームから駅舎への出入口

2番ホーム待合室

西口連絡通路への階段からIC乗車券改札機

西口側から連絡通路

連絡通路から東富山駅方向 右奥 貨車検修場

連絡通路から富山駅方向

列車案内ディスプレー

券売機

駅舎の時刻表

ホームからJR貨物富山駅

駐車場 1日300円 1カ月5500円

駅前には新しい住宅が建っている

開発地越しに新富山口駅

駅前から南側の開発地

宅地開発の案内板 詳しくはQRコード

ホームからJR貨物富山駅

西口の下冨居公民館

西口の曹洞宗冨居山慈雲禅寺

アピタ富山東店

富山市道下赤江新庄線の鍋田交差点入口

富山市道下赤江新庄線 通称鍋田の地下道

西口の県道177号線への通路入口

西口の県道177号線への通路

県道177号線 鍋田地下道

県道177号線への通路入口傍から新富山口駅

通路入口傍から停車中の金沢行き

通路入口傍から発車した金沢行き

連絡通路から東口の階段

東口側から連絡通路

連絡通路から東口への階段

連絡通路東口の案内

券売機上の運賃表

東口のIC乗車券改札機

西口の構内案内図

東口の飲料自販機

東口のアルミ製駐輪場

東口の屋根のない駐車場

西口の鋼製駐輪場

西口の駐車場

ここまで来て転線するJR貨物の機関車EF510-6

EF510-512

DD200-21

発車した413系泊行き

到着する521系AK09編成富山行き

発車した521系AK15+AK18編成金沢行き

到着する
521系AK11編成泊行き

発車した
521系AK05編成泊行き

到着する
521系AK06+AK21編成高岡行き

通過する
413系観光列車「1万三千尺物語」
1920×1080

到着する
521系AK07編成金沢行き
1920×1080

到着する
521系AK13編成泊行き
1920×1080
 
 

最終更新日:2024/05/05
最終取材日:2024/05/04

ふくみつ
路線:JR西日本城端線
東石黒 ← 福光 → 越中山田
所在地: 富山県南砺市荒木5327

福光駅舎

到着するキハ40-2136+キハ47-36城端行き
 福光駅は富山県で最初にできた中越鉄道が福光まで開通した1897
(明治30)年8月18日に開業した。相対式ホームで跨線橋がある。駅
舎側1番線が高岡方面、反対側2番線が城端方面となっている。現在の
駅舎は1983(昭和58)年に改築されたもので、跨線橋もこの時改築
されている。
  駅は2001(平成13)年3月から福光駅舎内に本社がある地元の旅
行代理店パールトラベルに依託され、みどりの窓口も設置されている。
みどりの窓口の営業時間は7時ら19時までとなっている。JR西日本
の自動券売機も設置されているが、駅員のいる時間は窓口で切符を買っ
て欲しい旨の看板が掛けてある。
 福光駅前からは金沢へJRバスがあったが廃止になり、現在は加越能
鉄道バスが南砺市の社会実験(途中の石川県内乗降不可)で金沢駅西口
きを1日6往復を運行している。南砺市営バスが平日
南砺中央病院・
国立北陸病院など各方面へ運行されているる。
 2021年8月6日に跨線橋が自由通路化され、高岡方面と城端方面
の改札口が分離された。乗車券販売窓口や券売機は西口のみとなってい
るが2025年度にICOCAが導入されることになり、東口の利便性
が向上する。
 駅前には大規模な駐輪場があり、壁面には車両のイラストがペイント
されている。駐車場は西口駅前に駅利用者用、東口にも駐輪場と通勤利
用者用のパークアンドライド駐車場がある。
 西口駅前には5階建ての
JA福光中央会館、食品スーパーサンキュー
フレッサ店がある。駅から約500m西側の小矢部川沿いに南砺市役所
がある。福野、井波、井口、平、上平、利賀の旧役場は市民センターと
して利用され、実質分庁舎方式。
 駅からすぐの小矢部川の国道304号線福光大橋付近の、ふくみつ河
川公園は桜の名所で桜のシーズンには多くの花見客が訪れる。
 「世界のムナカタ」と呼ばれた版画家棟方志功は1945年3月、家
族とともに福光町に疎開し6年8カ月を暮らした。市役所から約500
m西側の福光公園付近に棟方志功記念館愛染苑とアトリエを兼ねた旧居
鯉雨画斎がある。
 小矢部川上流の南砺市刀利に黒部ダムを小型にしたドーム形アーチ式
ダムの刀利ダムがありダム湖はエメラルドグリーンの水が綺麗。刀利ダ
ムからは、金沢市の湯涌温泉まで通り抜けできる。
 南砺市才川七にはスイスのアローザスキー場と提携したイオックスア
ローザスキー場があり、温泉やゴンドラなど年中楽しめる。

福光駅東口

福光駅西口の案内板

東石黒駅側からホーム

桜の名所ふくみつ河川公園から福光橋と南砺市役所

2番ホームから東石黒駅方向

1番ホームから越中山田駅方向

1番ホームの駅名標

2番ホームの駅名標 

1番ホームの移設された駅名標

2番ホームの柱用駅名標プレート

2番ホームから1番ホーム

駐車場から2番ホームの待合室

東石黒駅側から跨線橋

2番ホームの自由通路化された跨線橋階段

跨線橋から東石黒駅方向

跨線橋から越中山田駅方向

跨線橋通路

自由通路(跨線橋)から西口への階段

階段側から駅舎待合室への入口

駐車場から駅舎の改札口

1番ホーム(自由通路化前)

駅舎改札口

みどりの窓口

自由通路側入口から待合室

正面入口側から待合室

券売機

待合室入口の時刻表

駅舎入口 自販機のキャッシュレスはICOCAのみ

南砺市営なんバス乗り場 JRバス名金線は廃線

バス乗り場付近のD51767動輪

東口への自由通路入口

東口の入口

2番ホームの出口

東口への自由通路入口

棟方志功記念館愛染苑

棟方志功旧居鯉雨画斎

福光公園のD51 165

福光美術館

イオックスアローザスキー場

越中宇佐八幡宮

コンビニがあった頃   2006/05/05

到着するキハ40高岡行き  2006/05/05

到着するキハ40高岡行き  2006/05/05

国鉄時代の駅名標

窓口の列車運行情報ディスプレー

駅前ロータリー

金沢駅西口行きバス乗り場

大西口の規模駐輪場 2棟ある

西口駐輪場内部

西口駅前の駐車場

西口駅前の観光駐車場

西口駅前の観光駐車場

西口駅前通りから国道304号線

西口駅前のJA福光中央会館

西口の食品スーパー サンキュー

東口の駐輪場

東口の駐輪場の案内板

東口の石黒駅側の駐車場

東口の越中山田駅側の駐車場

東口のバス・タクシー乗り場 未使用

東口の越中山田駅側の駐車場

東口のお好み焼き店「たこ八」

東口の福光東部かがやき保育園

華山温泉

福光温泉

小矢部川上流の刀利ダム

刀利ダム湖

到着するキハ47形城端行き

発車したキハ47形+キハ40形城端行き

到着するキハ47形高岡行き

発車したキハ47形+キハ40形城端行き

到着するキハ40形+キハ47形高岡行き

発車したキハ47形+キハ40形城端行き

到着するキハ47形高岡行き
1920×1080

到着する発車したキハ40形城端行き
1920×1080

発車したキハ40形+キハ47形城端行き
1920×1080