最終更新日:
2018/06/29
最終取材日:2012/11/03

はるえ
路線:JR西日本北陸本線
丸岡 ← 春江 → 森田
所在地:福井県坂井市春江町中筋1-1

丸岡駅舎

到着する521系福井行き

 春江駅は1926(大正15)年5月1日に森田−丸岡間の駅としてして開業した。ホームは島式で駅舎とは跨線橋で結ばれている。ホームに1番線、2番線の表示はなく、駅舎側が金沢方面、反対側が福井方面となっている。ジェイアール西日本金沢メンテックへの業務委託駅で窓口の営業時間は6時40分から18時30分まででB−POS端末が設置されている。普通列車のみが停止するが芦原温泉止まりの列車が多数設定されているため普通列車の利便性は良い。簡易型券売機が設置されている、JR関連会社への委託のため「切符は窓口へ」の張り紙は無い。
 福井市のベッドタウンとして線路の両側に住宅地が広がっている。金沢駅側、福井駅側とも駅近くに踏切が無く福井駅側に歩行者と自転車のみ通れる地下道があり
跨線橋から地下道階段を覆うドームが見える521系2両編成の列車が多くなって待合室付近に停車しないためホーム嵩上げ時に階段付近に風除室が設けられた。
 駅前に大規模なパークアンドライド用の駐車場がある。路線バスの乗り入れは無いがタクシーの営業所があり、ケイカン交通のタクシーが常駐している。駅前通りのJAはるえ東支店前に坂井市営コミュニティーバス「ぐるっと坂井」丸岡春江ルートのJR春江駅バス停がある。右廻りと左廻りが1日各6便運行されている。
 駅東側は春江東小学校があり新興住宅地が広がっている。西側には春江小学校、春江郵便局、坂井市春江庁舎、文化の森ハートピア、エンゼルランドがある。約2km西側にえちぜん鉄道三国芦原線が走っており、西春江駅と太郎丸駅がある。また、駅の北北西約1kmのところに福井空港があるが1976年以後定期便の運行はなく、福井の人は小松空港を利用する。


丸岡駅側からホーム

通過した 683系特急サンダーバード金沢・和倉温泉行き

ホームから丸岡駅方向

ホームから森田駅方向

福井方面ホーム駅名標

金沢方面ホーム駅名標

柱用駅名標

森田駅側からホームと跨線橋

森田駅側から金沢方面ホーム

森田駅側から福井方面ホーム

跨線橋階段前の風除室

跨線橋通路

跨線橋から丸岡駅方向

跨線橋から森田駅方向

跨線橋階段前から駅舎

ホーム側から改札口

窓口と改札口

待合室

待合室の飲料自販機と券売機

駅舎入り口

跨線橋の銘板

跨線橋通路からホーへの階段

風除室のベンチ

列車接近警報装置

券売機

券売機上の運賃表

窓口上の運賃表

待合室の時刻表

駅舎入口の駅銘板

西口駐輪場

西口パーク&ライド駐車場

駅前のケイカン交通営業所

西口地下道入口の坂井市案内板

西口地下道入口

地下道通路

東口地下道入口

東口から春江駅

東口駐輪場

東口のJAパーク &ライド駐車場

駐車場の看板

西口駐輪場から跨線橋階段

駅前通り

駅前通りのJAはるえ東支店

JAはるえ東支店前のバス停

春江駅付近を流れる磯部川

磯部川おうぎはしの銘板

春江駅付近を流れる磯部川

駅前通りの八坂神社

通過する 485系特急大阪行き  200
7/09/08

発車した 475系金沢行き   2007
/09/08

発車した 419系福井行き  2007
/09/08

到着する 521系金沢行き

発車した 521系金沢行き

通過する 683系 特急富山行き

発車した 521系福井行き

停車中の 521系金沢行き

通過する 683系特急金沢行き