最終更新日:2018/10/06
最終取材日:2007/06/17

ゆのお
路線:JR西日本北陸本線
南条 ← 湯尾 → 今庄
所在地:福井県南条郡南越前町湯尾19−3

湯尾駅舎

通過する681系特急「サンダーバード19号」富山行き

 1943(昭和18)年4月10日に湯ノ尾信号場として開設され1948(昭和23)年9月1日に駅に昇格し湯尾駅として開業した。ホームは相対式で上下線ホームは跨線橋で結ばれている。駅舎側が敦賀方面で、跨線橋を渡った側が福井方面。福井方面ホーム側は畑のみでホームへの出入口は無い。
 駅舎はログハウス風で終日無人駅。券売機は設置されていないが、定期券以外の利用者が非常に少ないため、車掌の車内販売で対応できる。
 2006年に出入口のステップが省略されている521系に対応して上下線ホームの2両分が嵩上げされた。その後2009年に521系の本格的導入に伴い4両分に追加嵩上げされている。駅名標も新しいタイプに変更された。駅前には駐輪場とパークアンドライド用の駐車場が設置されている。
 駅のすぐ前を石川県加賀市と三重県四日市を結ぶ国道365号線が通っている。この道路は全線2車線以上だが途中の栃ノ木峠が冬期間通行止めになり、通り抜けができなくなる。今庄から分かれて敦賀に至る国道476号線に木ノ芽峠トンネルが開通し、南越と敦賀を結ぶ主要道路となっている。ホームからは平行して走る北陸自動車道が見える。敦賀側には今庄インターの取付け道路の跨線橋が、福井側には高速道路本線の跨線橋が見える。駅の東側を日野川が流れ、湯尾の集落は駅から1kmほど敦賀寄りにある。


敦賀方面ホームの今庄駅側から

南条駅側の北陸自動車道跨線橋

敦賀方面ホームから南条駅方向

敦賀方面ホームから今庄駅方向

敦賀方面ホーム駅名標    2018

柱用駅名標

福井方面ホーム駅名標

敦賀方面ホーム駅名標

今庄駅側からホームと跨線橋

福井方面ホーム

敦賀方面ホーム

ホームと駅舎間の階段

福井方面ホームの待合室

駅舎待合室

駅舎待合室ホームへの出入口

駅舎待合室の時刻表

待合室の運賃表

駐輪場

線路側のパーク&ライド駐車場

国道側のパーク&ライド駐車場

駅前から国道号線方向

駅前から今庄駅側の道路

ホームから北陸自動車道

通過する683系特急「サンダーバード19号」

通過した681系特急「サンダーバード19号」

通過した681系特急「サンダーバード19号」