最終更新日:2018/09/28
最終取材日:2007/09/08

おうしお
路線:JR西日本北陸本線
武生 ← 王子保 → 南条
所在地:福井県越前市四郎丸町55−4

王子保駅舎

到着する521系普通敦賀行き

 王子保駅は1927(昭和2)年5月1日に鯖波(現南条)−武生間の新駅としてして開業した。当時は南条郡王子保村だった1954(昭和29)年7月1日に武生市に編入合併し2005(平成17)年10月1日に武生市が今立町と合併して越前市となった。
 ホームは相対式で駅舎側が敦賀方面、跨線橋を渡って福井方面となっている。ステップの無い521系の投入に伴い、ホームは2両分の長さが嵩上げされた。その後、521系の本格的導入に伴い4両分に追加嵩上げされている。駅名標も新しいタイプに変更された。自治体への簡易依託駅だったが2014年4月1日に無人化された。
 駅舎の敦賀側と福井側にパークアンドライド用の駐車場が、福井側には駐輪場が設置されている。路線バスは駅から東へ50mほどの所にあり、福井鉄道の糠長島行きが乗り入れている。越前市民バスは月・木曜日のみ乗り入れている。
 駅すぐ前に越前市立王子保小学校、西側に越前市立武生第6中学校、工作機械メーカーの松浦機械アイエムエヌがありホームからも見える。南側の線路沿いに近江鉄工がある。


福井方面ホームから王子保駅

通過する485系特急「雷鳥22号」大阪行き

ホームから武生駅方向

ホームから南条駅方向

敦賀方面ホーム駅名標    2017

柱用駅名標

敦賀方面ホーム旧駅名標

福井方面ホーム旧駅名標

敦賀方面ホームから

福井方面>ホームから駅舎

福井方面ホームの跨線橋付近

福井方面ホームの待合室

福井方面ホームの待合室内

敦賀方面ホーム駅舎前

駅舎待合室

駅舎入口

武生駅側の駐輪場

武生駅側のパーク&ライド駐車場

南条駅側のパーク&ライド駐車場

駅前通り 右側に王子保小学校

列車接近警報表示機

跨線橋

ホームへの出入口

駅舎の駅銘板

ホームの花壇

駅前通りのバス停

松浦製作所・アイエムエヌ(株)

ホームから近江鉄工(株)

到着する521系普通敦賀行き

通過する485系特急「雷鳥22号」大阪行き

通過した683系「しらさぎ58号」米原行き